30代 旅好き☆妊活主婦の毎日

何気なく過ぎる毎日だけど、大切な1日。人生は日々学び。当り前じゃない毎日に感謝し、後悔のない時を過ごしたいと思っています。定期的に大好きな旅をしながら、今は北国で妊活主婦生活!

男性だって妊活!!

「妊活」って言葉を聞くと、女性が頑張っていることってイメージになりません??

実際私はそうでした。

もちろん、女性側の方が妊娠してからは元気な赤ちゃんを産むために気を付けたり、頑張ったりすることって多いと思います。

けど、よーく考えたら妊娠するまでは、女性だけの問題じゃないですよね。

だって、女性一人では妊娠できませんから。

 

卵子だけの質がいくら良くても、だめです。同じくらい精子も大切です。

ということで、私が調べて、実践しているもの&これからしようと思っているものを紹介します!

 題して、

精子力を高めよう

 

 

亜鉛を多くとる!(牡蠣、納豆、アーモンド、和牛、ココア、ゴマ、ホウレンソウ類)

 

○加工肉を食べない!(チェーン店のレストランなどへ行くと、メニュー表に小ーーーさく書かれていることがあります!)

 

○インスタント食品を控える(添加物がいっぱいです!)

 

リコピンを多くとる 

○熱い長風呂を避ける(睾丸は暑さに弱い)

 

○自転車に乗らない(睾丸を圧迫させてしまう)

 

精子を定期的に出す(常に新鮮なものが良いそうです)

 

葉酸の摂取

○添加物は避ける

 

などです。

でも男性って意外とナイーブですよね。「はい!これやってね!!」なんて言うと精神的にダウンする場合もありそう。

男性だってストレスは良くないです。

 

うちでは、流産を機にまた赤ちゃんが授かれるように出来ることはお互いにやろう!という話はしました。けれど、マニュアル的にこれをしてね!というやり方はしたくなかったので、なんとなーく食事に亜鉛がとれる食品を多くしたり、という感じでやろうと思ってます。

 

あとは、やっぱり2人仲良しで過ごすことが1番かと♡

 

 

でも上記で書かれていることって、妊活に限らず身体によいことですよね。

今回残念ながら、育つことの出来なかった赤ちゃん達は、私たちがより健康でいられるようにこういった大切なことを教えてくれようとしたのかもしれませんね。

ありがとう!

 

f:id:emmaemmaperth:20170720232145j:image

 

 

今日も幸せな1日でありまうように☆